こそあどタブロイド

思ったこと書くのよ、人間だもの。

空っぽな今に。

大学生の時って本当に何も考えなくていいと思うんですよ。

 

「小中高だってそうじゃん」

 

って言うのはNG。だって違うんだもの。

小中高はまだまだ子供な訳で、親の保護下にあり成人すらしてないからと権利すらない。だけども大学生になったら選択肢が急激に増える訳で縛られてた時間すら自分の気の向くままにできる。

こんな素晴らしいことはない!と皆心の中で思ってはいるけど実行には移せない。

金がぁ~時間がぁ~としがらみがいくらでも湧いて出てくるけども他に出来ることはあるでしょうよ。

本読んだりネットの記事みたりで知識なんていくらでも蓄えられるじゃない。ただ注意が必要なのはネットには逃げ道が多すぎる。本は一つのテーマに沿って書かれてるから逃げ道は読まないしか無いけども、ネットはテーマすら変えられる。飽きてSNS開いてお終いなんだから。

もうちょっと時間を有意義に使おうよ。知識を蓄えよう。これからの時代はもっと情報化社会が進むんだから。まだまだ入るでしょう?小中高で学んだことすら忘れてんだから。

 

無知な人が多くて嫌気が差したらこんな記事に。お悔やみ申し上げます。